旅5・肱南篇

夕涼み
肱川のうかい旅

夕暮れの臥龍山荘と
うかいに涼をもとめて

案内人と一緒にまちなみ散策を楽しみながら、臥龍山荘では夕涼みのひととき。川風漂う肱川では、屋形船に乗って大洲の夏の風物詩うかいを楽しむことができます。水郷大洲ならではの川旅です。

・夏の日暮れに、大洲のゆったりとした時間の流れを感じてみてください。
・うかいは優雅な船遊び。案内人と一緒だと、うかいも数倍楽しめます。
・夕方から夜へと変わる黄昏時は、うかいならではの非日常体験です。

コース あさもや→中町三丁目→臥龍山荘→川べり散策→おおず赤煉瓦館→あさもや(休憩)→おはなはん通り→乗船場→うかい→下船場→あさもや
おおず歴史華回廊とうかいがセットになった贅沢コース
料金 お一人様7,000円(臥龍山荘入館料、乗合船乗船料、お食事代込み) 料金は当日、集合場所でお支払いください。
開催日 6/2~9/20毎日
※除外日:6/5・7/21・8/3~4・8/13~15
時間 16:00~17:30(まち歩きと臥龍山荘観覧) 18:00~20:45(うかい)
※15:50までに「まちの駅あさもや」集合
距離 約2km
最少催行人数 2人
事前予約 前日17時前まで
その他 河川増水時には、うかいが催行できない場合があります。